WordPress 初心者 LAMP

MAMPの使い方とWordPress開発のための環境設定

MAMPの使い方とWordPress開発のための環境設定

WordPressサイトの開発をしたいときに便利なMAMPと呼ばれるアプリケーションはご存知でしょうか?

MAMPはMac版とWindows版の両方が提供されていて、主にWeb開発者の人達が使うようなソフトです。

MAMPはローカル環境でのデータベースの構築やWebサーバーの設定などが手軽に行うことができるので、エンジニアの方からコードを書かないデザイナーの方まで幅広く使われています。

そこで今回はMAMPのインストール方法からWordPressサイトを構築するための設定について解説します。

 

 

MAMPとは何か

MAMPとは何か

MAMPとは主にデータベース(MySQL)Webサーバー(ApacheとNginx)PHPphpMyAdminの4つが同封したGUI形式のアプリケーションのことです。

MAMPにはMac版とWindows版があり、どちらの環境でも手軽にサーバーを立てることができます。

MAMPを使うことによってWordPressなどのデーターベース接続が必要なプログラムを少ない操作で視覚的に制御できるのでWeb開発者にとって非常に有用なソフトになっています。

MAMPのダウンロードはコチラ

 

MAMPのインストール方法(Mac版、Windows版)

MAMPのインストール方法(Mac版、Windows版)

MAMPをダウンロードするにはこちらのサイトにアクセスして「Free Download」のボタンを押して、ご自身のOSに合ったものをダウンロードしましょう。

 

インストーラーの起動

Mac

MAMPのインストール方法(Mac版)

Windows

Windowsのインストーラー画面

ダウンロードが完了するとMac版では「MAMP_MAMP_PRO_バージョン.pkg」、Windows版では「MAMP_MAMP_PRO_バージョン.exe」のファイルが作られますので、ダブルクリックしてインストーラーを起動させましょう。

 

MAMPのインストール手順

Mac

Macでインストール完了後の画面

Windows

Windowsでインストール完了後の画面

Mac版

  1. 続ける
  2. 注意書きを読む
  3. 使用許諾契約に同意する
  4. Agreeを押してインストール先を決定
  5. インストールボタンを押す

Windows版

  1. Next
  2. ”MAMP PRO”と”install Apple Bonjour”をチェック
  3. ”I accept the agreement”にチェック
  4. インストール先を”C:¥MAMP”に設定
  5. ”MAMP”の名前のフォルダにする
  6. ”Create a descktop icon”にチェック
  7. installボタンを押す

 

MAMPでWordPress開発に必要な設定

MAMPでWordPress開発に必要な設定

単にWordPressをダウンロードすれば、すぐに使えるということではなくデータベースの構築とWebサーバーやデータベースサーバーを立ち上げる必要があります。

MAMPのデフォルト設定でもWordPressの開発環境を構築することはできますが、その設定がなぜ必要なのかを理解することによって本番環境でサイトを運用する際に役立ちます。

 

Webサーバーを選ぶ(Apache または Nginx)

Mac

Webサーバーを選ぶ(Apache または Nginx)

Windows

Webサーバーを選ぶ(Apache または Nginx)

一般的に使われるWebサーバーには「Apache (アパッチ)」と呼ばれるものと「Nginx (エンジンエックス)」があります。

その中でも歴史が長く広く普及していて信頼の高い「Apache (アパッチ)」がよく使われる傾向にあります。

MAMPのデフォルト設定でも「Apache」が使われています。

 

PHPのバージョンを選択する

Mac

PHPのバージョンを選択する

Windows

PHPのバージョンを選択する

PHPのバージョンによってはWordPressが正常に動作しない場合もありますので、何か特別な理由がない限りは、最新のものを使いましょう。

また、セキュリティーなどの観点からも最新バージョンのPHPを使うようにしましょう。

 

8888番か80番のポートを開放する

Mac

8888番か80番のポートを開放する

Windows

8888番か80番のポートを開放する

ポート開放とは他のPCなどからリクエストを受けられる状態にすることを言います。

一般的にWebサーバーは80版ポートで稼働していますが、ローカル環境で開発する場合であれば8888版ポートでも大丈夫です。

MAMPのデフォルトのポートは8888ポートです。

 

WordPressサイトの表示に必要な初期設定

WordPressサイトの表示に必要な初期設定

WordPressを表示させるためには公式サイトから最新のWordPressファイルをダウンロードして、サイトの名前やログイン情報の設定とデータベースへの接続が必要になります。

ここでは、その設定手順について解説していきます。

 

WordPressのダウンロード

WordPressのダウンロード

WordPressをダウンロードするためにはこちらのサイトにアクセスして「WordPressを入手」のボタンを押して最新のWordPressを手にいれましょう。

最新のWordPressはコチラ

 

ダウンロードしたWordPressをhtdocsの中に移動

Mac

ダウンロードしたWordPressをhtdocsの中に移動

Windows

ダウンロードしたWordPressをhtdocsの中に移動

ダウンロードしたWordPressをMAMPアプリの中にあるhtdocsフォルダの中に配置する必要があります。

今回はダウンロードしたzipファイルを「wordpress」という名前に変更してから、それをhtdocs以下に配置するようにしましょう。

フォルダの場所はMacであれば「/Applications/MAMP/htdocs」、Windowsであれば「C:¥MAMP¥htdocs」にあります。

 

公開用のフォルダを選択してサーバーを起動

Mac

公開用のフォルダを選択してサーバーを起動

Windows

公開用のフォルダを選択してサーバーを起動

先ほど作成した「wordpress」のフォルダをブラウザで見れるようにするためにはMAMPで公開フォルダを選択する必要があります。

MAMPの設定から「Web Server」を選び「select」から先ほど作成したをフォルダを選択しましょう。

次に「Start Servers」を押すことでサーバーが起動します。

 

phpMyAdminでMySQLデータベースの作成

phpMyAdminでMySQLデータベースの作成

MAMPに付属しているphpMyAdminを使い、データベースを作成する必要があります。

ブラウザのURLに「http://localhost:8888/phpMyAdmin/」と入力してページを開きましょう。

 

phpMyAdminでMySQLデータベースの作成

phpMyAdminを開くと左サイドバーから「New」のボタンを押して、「Create database」のところに、これから作るデータベースの名前を入力しましょう。

今回はテスト的に名前を「wordpress_db」として「create」ボタンを押しましょう。

 

phpMyAdminでMySQLデータベースの作成

データベースの作成が完了すると、左サイドバーに「wordpress_db」が作られていることが確認できます。

 

ブラウザで「localhost」と入力してサイトを開く

ブラウザで「localhost」と入力してサイトを開く

全ての設定が完了すると、ポート番号の設定を「8888」にしている場合はブラウザで「http://localhost:8888」と入力してアクセスしてください。

それ以外のポートを使用している時は「http://locahost:ポート番号」の形でサイトを開くことができます。

また、80版ポートを開いている場合は「http://localhost」だけでアクセスすることができます。

そしてページが表示されたら「さあ、始めましょう!」のボタンを押しましょう。

 

データベースに接続

データベースに接続

次はWordPressとデータベースとの紐付けを行います。

先ほど作成した「wordpress_db」のデータベースと接続をするために「データベース名」「ユーザー名」「パスワード」を記入します。

ユーザー名とパスワードの入力はデフォルト設定の「root」で記述しましょう。

記入が完了すると「送信」ボタンを押して次のページに移りましょう。

 

WordPressのインストールと、サイト情報の入力

WordPressのインストールと、サイト情報の入力

作成したデータベースとの接続が正常に完了すると「WordPressは現在データベースと通信できる状態にあります。」と表示されるので「インストール実行」のボタンを押しましょう。

 

WordPressのインストールと、サイト情報の入力

ボタンを押すとサイトの情報を入力するフォームが現れますので、「サイトのタイトル」とログインのために設定する「ユーザー名」「パスワード」を記入して「WordPressをインストール」のボタンを押しましよう。

 

WordPressサイトへのログイン

WordPressサイトへのログイン

WordPressサイトへのログイン

先ほど設定した「ユーザー名」「パスワード」を入力してログインを完了させましょう。

 

WordPressのインストールと、サイト情報の入力

ログインが完了してWordPressのダッシュボードが表示されるとローカルでの開発が可能になります。

 

MAMPのアンインストール方法

MAMPのアンインストール方法

MAMPには専用のアンインストーラーが付属していないため、手動で削除する必要があります。

また、MAMPをアンインストールする場合はデーターベースの情報も削除することになってしまいますので事前にSQLのエクスポートやhtdocsのバックアップをとっておくことと、起動しているサーバーを止めておくことをオススメします。

Macの場合は「/Applications/MAMP」の中にインストールされているので、それを削除しましょう。

Windowsの場合はスタート画面から「MAMP」と検索して右クリックから「アンインストール」を選びアプリを削除しましょう。

 

MAMPにSQLをインポートできないのはアップロード上限が原因

MAMPにSQLをインポートできないのはアップロード上限が原因

; Maximum size of POST data that PHP will accept.
; Its value may be 0 to disable the limit. It is ignored if POST data reading
; is disabled through enable_post_data_reading.
; http://php.net/post-max-size
post_max_size = 32M

MAMPのデータベースにSQLをインポートする時にデフォルトの設定サイズの上限を超えてしまっている場合は「phpMyAdmin - Error Incorrent format parameter」になるケースがあります。

その場合は、現在使用しているPHPのバージョンを確認して、Macの場合は「/Applications/MAMP/bin/php/使用中のPHPのバージョン/conf/php.ini」を編集しての665行目ぐらいにある「post_max_size = ●M」の部分を書き換えましょう。

Windowsの場合は「C:¥MAMP¥bin¥php¥使用中のPHPのバージョン¥conf¥php.ini」の同じ箇所を編集しましょう。

ファイルの書き換え後MAMPを再起動させるとSQLのインポートが出来るようになっています。

 

まとめ

MAMPでWordPressの開発環境を構築するための設定について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

初めて使う人にとっては理解しにくい用語があったかもしれませんが、Web開発者になるのであれば最低限必要な知識ですので必ず分からない言葉は調べておきましょう。

基本的なWebの知識さえ身につけていれば、MAMPはWordPressサイトを開発する上で非常に有用なソフトなので、いろんな設定を試してみて使いこなしていきましょう。

ココナラで初めてのサイト制作案件を獲得!!【実績ゼロでもできます】

ココナラで初めてのサイト制作案件を獲得【実績ゼロでもできます】

フリーランスになりたいと思って、今までいろんなエージェントやクラウドソーシングに登録したけど実績が無いから、全く案件が獲得できずに困った経験はありませんか?

ココナラを利用すれば、実績ゼロからでもサイト制作案件を獲得することができます。

技術を身に付けたいと思っていても発揮する場所が無かったり、実績作りに困っている方にオススメです。

現在は稼働していませんが、駆け出しの頃は、よくお世話になったサービスです。

ココナラ 売り上げ

  • この記事を書いた人

岡田元輝

大阪に住んでるWEBエンジニア。
高卒でアルバイトを転々とする生活の中、一念発起し独学でプログラミングを習得。
底辺脱出後はWEB制作(フロントエンド / バックエンドの実装)の仕事をして、休みの日は講師業やウェブサービスの運営とブログアフィリエイトで稼ぐ生活をしています。
WEBに関するお困りごとがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

-WordPress 初心者, LAMP

Copyright© WordPressサイトで稼ぐ技術 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.